素敵!快適!有料老人ホーム

老人ホームの選び方のポイント

有料老人ホームの選び方

たくさんの有料老人ホームができて選ぶのもなかなか難しくなりました。どんな有料老人ホームに、何を重視し、何に気をつけて入所すればよいか?有料老人ホーム選びはとても大事で難しいことです。

多額の費用を出してこれからの人生を過ごす場所なのですから安易に入居を決めることはできません。自分のこれからの人生に大きく影響を及ぼしてくる有料老人ホーム選び。最近では老人ホーム・介護情報サイト ハッピーホームなど豊富に情報を提供したり、多彩なサービスなどでアピールする有料老人ホームも増えています。

入居した後に後悔しないためにも有料老人ホーム選びには妥協してはいけません。気になる老人ホームの種類を把握するため多くの情報を集め、実際に施設の雰囲気を肌で感じて自分に合ったホームを探しだしましょう。

パンフレットの請求

まずは施設の概要が載ったパンフレットを請求することです。
パンフレットを請求することによってそこの有料老人ホームのサービス内容、入所するときのなど費用、会社案内など明記されています。

場所や金額的な問題などあるかもしれませんがなるべく多くのパンフレットを請求し有料老人ホームを比べることが自分に合った老人ホームを見つける鍵となります。

施設を見る

  • 有料老人ホームに行くまでの道で、ここで買い物ができるとか、ここは坂道になっているとか違う発見があるかもしれませんし、パンフレットに書いてあることと自分が実際に見学してみたことが違っていたり、パンフレットには載ってない施設の良い部分が見つかるかもしれません。

    設備の状態はどんな感じか、掃除はできているかなど有料老人ホーム選びで役に立つ情報がたくさんあるはずです。 施設を運営するにあたってどうゆう考えを持ち、どんな理念を持ってそこの施設を運営しているのか。

    介護する人の立場に立ち、介護してあげていると思うより、なんとかして役に立ちたいと思える介護ができている介護スタッフが多い施設が良い施設ではないでしょうか。
疑問点はしっかり聞こう
  • 毎月の費用がどのような形で使われているのか、どんなサービスを受ければどれくらいの費用がかかってくるかなど聞きたいことは遠慮せずに聞きましょう。

    契約内容や一時金や月額の費用は有料老人ホームによって全然違っています。費用が高い施設には高い費用に見合ったサービスや設備が完備されているはずです。「有料老人ホームの強み」は何なのかを聞いて、他の施設と比べてみるのもいいかもしれません。

体験入所をしよう

多くの有料老人ホームが実施している体験入居をしてみることをオススメします。体験入居は費用も低額で期間も最長1週間程度と入居を考えている人にとってはお得な制度です。

体験入居をするとその施設で実際に生活をしているお年寄りの話が聞けたり、その施設で働いている人たちの一日の行動が分かったり、昼間の見学では分からなかった夜の雰囲気や管理状態が把握できたりします。

いろいろな有料老人ホームで体験入居をして違いを肌で感じ見比べるのもよいかもしれません。 有料老人ホームを選ぶ時に一番大事なことは自分がこの施設で生活を送るイメージが出来ることです。

入所した施設で楽しい時間を過ごせることが長生きや健康維持に繋がっていくでしょう。人それぞれ妥協点やこだわりは違います。どのポイントを重視して有料老人ホームを選ぶか、軸を持っていろいろな有料老人ホームを見てみましょう。

check

神奈川にある貸事務所
http://kanagawa-tenanto.com/
名前入りでプレゼント
http://bv-naire.jp/

2016/3/1 更新

Copyright(C) 素敵!快適!老人ホーム生活 All Rights Resreved.